title>エリザベス女王杯2018 京都の馬場コンデションに左右?
So-net無料ブログ作成

エリザベス女王杯2018 京都の馬場コンデションに左右? [競馬]


 秋G1 ここから7連戦です。

 最近は、どうも専門的な見方になってしまって

 逆に考えすぎてしまう悪い傾向ですが、狙いは外れてない

 ので、エリザベス女王杯の予想をします。

  その前に、

  前売り人気が、

  ルメール人気で、3歳馬が1番人気になってます。

  13 ノームコア 3.7 倍  1番人気

  7 モズカッチャン 4.2倍 2番人気

  5 レッドジェノヴァ 5.6倍 3番人気

  12 リスグラシュー 5.7倍 4番人気

  7 カンタービレ  7.4倍 5番人気


  あとは10倍以下になります。

  京都の馬場は今年も重いのかどうかで決まるような気がします。








  検討的に、力のいる馬場なら、ハービンジャー

  馬場が軽ければ、ディープ産駒

  そして、ここ数年というか、やはり3歳馬か4歳馬が

  上位占めてる。


   午前中の結果をよく見てみあたいですね。


  いまのところ、

   条件上り的には、5番 レッドジェノヴァ

   実績では、7番 モズカッチャン

   そして、12番 リスグラシュー  の3頭を有力としてます。


   あと気になるところでは、17ミスパンテール 前走まったく競馬していませんが

   差が決まったラ怖いのと、横典さんが、距離心配してないっていうのが不気味。


    最終は、午前の状況見て判断して買い方決めますが、たぶん馬単か馬連でしょうね。


スポンサーリンク


script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。