title>ジャパンカップ2018 歴史的名馬になるのか?
So-net無料ブログ作成

ジャパンカップ2018 歴史的名馬になるのか? [競馬]


  最近の予想としてはほ当たっていても買い方がずれると
  
  馬券にならないですね。


  ①アーモンドアイ  単勝 1.4倍 牡馬一流や外国馬を押さえて
 
  断然1番人気の単勝1倍台だからね。


  競馬新聞もほぼぐりぐり◎。


  確かに、先週のステルヴィオは三歳で、あの唸る調教みたら、アーモンドアイも

  匹敵する調教だったし、じゃヒモ探しになるわけですかね。



  一流の牡馬は調教が悪くても競馬になるとしっかり走るケースを

  たくさんみてきてるのですが、今回、

  ⑨シュヴァルグラン ⑪スワーヴリチャード が良く見えなかったというか

  昨年のシュバルグランの方がよく見えたし、⑪スワーヴリチャードはどうも

  馬の神経を逆なでないようにソフトに仕上げているようであの天皇賞が負けすすぎの

  原因は安田記念から来ているようなんですね。

  晩成、ハーツクライの血統から、本来なら牡馬どころでは、1番手だと思ってました。

  でも、馬券は押さえておく必要があるかなと思っています。


  本線 ①の相手は、⑧キセキ ③サトノダイヤモンド 

   ⑧は、先行競馬でスランプ脱出した感、③は、1週前調教でモレイラが騎乗して
  
  やる気になったようだ感が調教みてうかがえたこと。


  馬券は、馬単と三連複3番手穴さがしで、⑫カプリ ⑭ウィンテンダネス 

  2頭とも前で粘る競馬ですから配当妙味で買いたいです。


   今回はそんな感じで見てみたいと思います。


スポンサーリンク


script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。